理想通りの結婚式を送るコツ|ハッピーコンシェルジュがご案内

シンプルな挙式

キス

結婚式は親族全員や職場の人全員を読んで盛大に・・・というのは昔の話。最近は少人数で式を挙げるプチウエディングが増加しています。 プチウエディングのメリットは色々あります。顔も知らない親戚や義理で職場の人を招待する必要がなく、本当に招待したい人だけ招待することが出来ます。また人数が少ない分費用も浮きます。浮いた費用は、料理のグレードアップ、演出などなど使いどころはたくさんあります。 また挙式・披露宴時でもゲストと触れ合う時間も取りやすく、演出でゲストみんなに参加してもらう事もしやすくなります。 大人数で盛大に行う格式高い結婚式も良いですが、少人数でアットホームに行うプチウエディングも、違った意味で良いものですね。

近年の結婚式の傾向として、平均費用は350万円前後と以前とそれほど変わらないものの、100万円台、200万円台で挙式を行う人の割合が増加してきています。また招待人数も平均は60人前後と以前より少し減ったくらいですが、20人台、30人台の少人数の割合が増加していて、ウエディングの多様化が見て取れます。 現在のウエディングの主流はアットホームで本当に親しい人たちとささやかに楽しみたい、というものですが、最近では準備段階からゲストが参加し、挙式・披露宴時の感動を共有する「共有婚(シェアド婚)」も出てきています。 結婚式の主役は新郎新婦という考え方はもう古いのでしょう。ゲストもみんな主役という挙式スタイルが今後流行するかもしれません。