理想通りの結婚式を送るコツ|ハッピーコンシェルジュがご案内

男性の衣装

新しい靴

結婚式には、なにかとお金がかかりますよね。できることなら費用を抑えたいと思うカップルも多いことでしょう。 ウエディングドレスはレンタルでも何十万円もしてしまいます。なので、お色直しで着るドレスの数を減らすなど、我慢することになりますね。しかし、女性のドレスと比べると、男性のタキシードは実はリーズナブルなんです。 タキシードはなんと11万円が相場なんだとか。フロックコートは10万円で、紋服なら8万円ほどなんだそうですよ。ちなみに、新郎の衣装として一番人気なのは、ダントツでタキシードなんだそうです。 デザインなどにこだわることがなければ、新郎の衣装はかなり費用を抑えることができるはずです。新郎のレンタル衣装の相場は、5万円から10万円ほどだそうです。15万円から20万円ほどもかける人は、10パーセントほどしかいないのだとか。多くの男性は、あまり結婚式の衣装にこだわらないということなのでしょう。

新郎があまり衣装にこだわらないなら、工夫次第で結婚式の費用の節約ができますよ。 たとえば、新婦とまとめて衣装レンタルをするのです。同じお店でまとめてレンタルをすると、サービスしてくれるところもあるのだとか。 タキシード専門店でのレンタルも、良心的な価格のところが多いそうですよ。専門店だけあって、種類も豊富です。多少デザインにこだわることも可能なのではないでしょうか。 カフスボタンやアームバンド、サスペンダー等は、ネット通販で買った方が安くすむ可能性があります。もちろん衣装とセットでお得にレンタルできることもあるでしょうから、しっかりと比較してみましょう。 手先が器用なら、カフスボタンは手作りすることもできるはずです。パーツショップで、部品を格安で購入できるのです。新婦の手作りをプレゼントすることで、記念にもなりますね。 このように、工夫をすれば節約が可能です。浮いたお金を、結婚式の別の部分に充てることもできますよ。